通常印刷の手順

PDFファイルを開いた状態です。

このファイルは印刷用として作成されていますので、画面上ではグラデーションが濃く見えたりすることがあります。

次に印刷方法をご説明します。
印刷は、「ファイル」メニューから「印刷(P)...」を選択します。
印刷の詳細を設定するダイアログウィンドウが表示されます。


印刷範囲が「すべて」になっていることを確認します。
通常では、ページの拡大/縮小で「用紙に合わせる」が選択されています。

プレビューに正しく収まっていることを確認します。
確認が済みましたら「OK」ボタンをクリックします。


なお、プリンターの設定につきましては、「プロパティ」ボタンをクリックして、設定を行います。

プリンターの設定詳細につきましては、お使いのプリンターの取扱説明書をご確認下さい。
 
 
 


部分印刷の手順

部分印刷を行うことで、小さな用紙でもより大きく拡大して印刷することが可能です。

部分印刷を行いたい範囲を選択するために、スナップショットツールを使用します。
画面内の任意の部分をドラッグして矩形選択します。

選択中は波線で範囲が示されます。
範囲選択が行われますと選択した範囲がクリップボードにコピーされ、左のようなダイアログウィンドウが表示されます。

ここではクリップボードのコピー内容は使用しませんので、「OK」ボタンを押してこのウィンドウを閉じます。

選択した範囲がずれてしまったときは、もう一度スナップショットツールを使って選択し治して下さい。
範囲選択されたままの状態で、「ファイル」メニューから「印刷(P)...」を選択します。
印刷の詳細を設定するダイアログウィンドウが表示されます。

印刷範囲が「選択したグラフィック(S)」になっていることを確認します。
通常では、ページの拡大/縮小で「用紙に合わせる」が選択されています。

プレビューに正しく収まっていることを確認します。

確認が済みましたら「OK」ボタンをクリックします。


なお、プリンターの設定につきましては、「プロパティ」ボタンをクリックして、設定を行います。

プリンターの設定詳細につきましては、お使いのプリンターの取扱説明書をご確認下さい。

選択範囲を解除する場合には、「編集」メニューから「全てを選択解除(E)」を選びます。
「手のひらツール」を選択しても同様に選択範囲が解除されます。

 


拡大印刷

プリンターによっては、独自の印刷拡張機能を持っている場合がありますので、そうした機能を活用して頂きますと、より一層楽しいカレンダー作りとなります。

プリンターの拡張機能を使用する場合には、使用したいプリンターを選択してプロパティをクリックします。
このプリンターの場合には、レイアウト設定でポスター印刷機能が搭載されています。

ポスター印刷機能は、1枚の文章を複数の用紙に分けて印刷する機能で、複数枚を貼り合わせて1枚の大きなものとして利用することが出来ます。

A4用紙を4枚としてポスター印刷しますとA2用紙を使用して印刷したような仕上がりになります。
貼り合わせガイドなどを印刷しておくと複数枚の用紙に印刷したものを間違いなく貼り合わせることが出来ます。


このように各プリンターに備えられている独自の拡張機能をお使いになってみることをお奨めします。


ここにあげました例はプリンター固有の機能ですので、全ての方がお使い頂けるわけではありません。
お使いのプリンターの取扱説明書などを良くお読みになってみて下さい。